過去ログ

あなたは現在、2008年1月の過去ログを見ています。

1月31日木曜日: わりとそこにある危機

カテゴリ: 雑記
投稿者: Ricka
pic
pic
これが世間を騒がす毒餃子か!

そんな物が冷凍庫に入っていたと言う事も恐ろしいですが、身の危険を感じるよりも先に「やった!ネタになる!」と心躍らせてしまう「自分だけは大丈夫。」気質の方が数段恐ろしいですね。

» 続きを読む

1月29日火曜日: 由朋live at ルバーブ@東金

カテゴリ: 音楽
投稿者: Ricka
 どもども、最近めっきりライブに行かなくなった、と言うか遠出すらしなくなりました鷺山です。

 そんな億劫空気もどこへやら。JFFLの打ち上げをスルーしてまで行ってきたのが「由朋live at ルバーブ@東金」です。

 由朋は男女二人組で、女性がキーボードを、男性が打楽器他(タブラ、レインスティック、ディジリドゥ、バードホイッスル、チャフチャス(的な物)等)を担当します。

 楽器構成をみればどんな音楽を奏でるかは想像つきますよね。タブラのリズムや、レインスティックの音の上にキーボードでメロディがのる、イージーリスニングに向いたインスト物(歌物もあり)です。

 音楽は及第点ですが、曲の間の喋りは改善の余地有りと感じました。駅の近くの古い食堂に入った話など、実体験に基づいた話題は良いです。観客を巻き込む手法もありだと思います。自分は歓迎です。でも、オーガニックwな場でありがちな人間賛美メッセージは、風呂敷を広げた物の説明が足りないままに押し切っており「人間が凄い」と言うなら、どうしてそうなのか言わなきゃ駄目でしょ!とフラストレーションが溜まりました。場の空気に答えようとして背伸びして空回りしている印象でした。もっと自然体でいいのに。もったいない。

 一曲だけあった歌物は、歌と詩の不器用で誠実な感じが初期スムルースを彷彿とさせる部分があり、最近のスムルにどこか乗り切れないものを感じる自分としては少しドキドキしました。

» 続きを読む

カテゴリ: 雑記
投稿者: Ricka
 忙しい週末でした。
 まず土曜日。
 言わずと知れたJFFL(花業界フットサルリーグ)への参加。
 自分は男子三部リーグの生産者選抜Bチームに所属。
 技術は無いけど必死で走るのが売りのつもりだったのに、一試合として11分走りきれなくて非常に悔いが残りました。
 事前に行った15分程度の実戦では動けていたから、素地はある。
 温度のせいかと思うも、直前の練習ではもっと寒かったが動けていた。
と言うことは緊張、あるいは気合いが入りすぎて空回りしていたせいなのかな?と自己分析。
 夏までには絶対進歩するので、チームメンバーの皆さんは、次回もよろしくお願いします!

 続いて日曜日。
 毎年館山で行われる第28回若潮マラソン大会(10kmの部)に参加してきました。
 こちらのイベントは前述のJFFLとは違い、既存の大会に花業界関係者で参加するというスタイルです。花業界横断型ですが、こちらは舊青山市場関係者が主体になっています。歴史は長く10年以上続いており、自分は2001年から参加しています。

 自分の今年のタイムは49:43でした。
 大体例年並みですが、体重が去年比1.4%増なのに対してタイムは1.3%増と、ほぼ重量増分だけ遅くなっており、増えたのが筋肉では無いことを強烈に示唆しています。
 ちなみに、去年までは後半失速する事を恐れて前半抑えて走っていたのですが、今年は逆に前半ペースを上げてみました。筋力的には後半にさしかかっても余裕があったので、心肺機能を上げることができれば大きくタイムを改善できそうな気がします。

 今年はアントラーズのレプリカユニ2005年版を着て走りました。
浦和のレプリカ着用走者を抜いた時に「優勝おめでとうございます」と声をかけていただいたのと、沿道からも「アントラーズ頑張れ!」と声援をいただきました。こういう事があるので分かり易いアイコンを身につけて走るのは面白いですね。
 前者には、あまり気の利いた言葉を返せなかったのと、後者は、余裕が全然無くて、聞こえた言葉が理解できるまでに時間がかかってしまったのが反省点です。

1月21日月曜日: 花業界スキー大会

カテゴリ: 雑記
投稿者: Ricka
 1/17~19にかけて福島県は会津地方に行ってきました。
 目的は『花業界スキー&スノボー大会in会津』への参加です。
 声をかけてくれた南暴走軍団の皆さん、室井さん、花職人aizuの皆さん、他多数の参加者の皆さん、二日間(だったり一日だったり)お世話になりました。道中ずっと一緒だった南暴走軍団の皆さんには、煙草を遠慮していただいたり、19日の予定を変更していただいたりしました。特に強くお礼申し上げます。

 詳細な感想はマメにblogを更新できている皆さんに任せる事にして、自分は印象に残った一つの場面について言及するに留めます。
 18日の夜に行われた懇親会の途中で、各人スピーチをする時間があったのですが、急に振られたにも関わらず、多くの話者の言葉が、地に足が着き、実体験に基づく、リアルな皮膚感覚から生まれたのだと感じさせる、説得力のあるものだったのには感心するほかありませんでした。
 つくづく行って良かったです。
 メンチも旨かったし。

» 続きを読む

1月16日水曜日: チューリップ咲く島

カテゴリ: 雑記
投稿者: Ricka
中東における金融センターとして発展するUAEが計画・実行する人工島計画「パーム・アイランド」や「ザ・ワールド」は有名ですが、
オランダでも同様の計画があるそうです。

これがパームアイランド
pic
こっちはザ・ワールド
pic

そしてこれがオランダの計画。
pic

あまりにもオランダらしすぎて言葉もありません。
ちなみに目的は「人口過密と海岸線を海面上昇から守るため」と言う事だそうです。もしも日本で同じ様な事をするとなると、どんな形が相応しいでしょうね。櫻の花の形?とか思いましたが、そんな力ずくで野暮な事はしないのが日本らしいですね。

ソース