昨日に引き続きRock in Japan Festival 2007のざっくりレポート。

 この日の移動コースは下記の通り。

sound of forest : ASPARAGUS
wing tent     :asphalt frustration
sound of forest : SPECIAL OTHERS
sound of forest : ホフ ディラン
sound of forest : フルカワミキ
lake stage    :エレファントカシマシ
wing tent     :PERIDOTS
lake stage    :スネオヘアー
wing tent     :アナログフィッシュ
lake stage    :一青窈

 エレカシから一青窈までは「演奏終わる→ダッシュ」の繰り返し。

 印象に残っている点を箇条書き。
・ASPARAGUSってあれだっけ?だぼだぼの短パンを腰ではいてキャップを斜めにかぶった感じのファッションをしたVo.がストレイテナー(の堀江君)と仲良しで一緒に対バンツアーやってたミクスチャーっぽいバンド…と、smorgasと勘違いしてた。誰か突っ込んでくれ。
・で、そのASPARAGUSはMCが大変愉快。曲も良く大当たり。
・わかっちゃいたけどSPECIAL OTHERSは本当にSPECIALだ。
・小宮山雄飛が爽やかになってた。
・フルカワミキはスーパーカーの人か!
・アナログフィッシュは全曲新曲(+1)だった。かっこえええ。
・一青窈が好きだ。
・500mlのペットボトルを一日で6本消費。雲が多めでらくちん。
・ウィンナー5本盛り合わせが写真から想像する大きさのの半分くらいしかなかった(´・ω・`)